HOME > 製品情報 > 透析剤





私達の粉末透析剤のポリシーは、『全ては患者さんのために』です。
腎臓の働きが低下して、不要な老廃物や水分などの排泄が十分にできなくなった状態を「腎不全」と言いますが、現在わが国には、末期腎不全患者が30万人以上いると言われています。患者さんの状態、合併症などにより時期は異なりますが、 一般的に腎機能が5-10%(血清クレアチニン値が8mg/dL以上)になると、腎臓の働きを人工的に行う透析療法が必要になります。
血液透析(Hemodialysis:略称HD)は、現在わが国で広く行われている透析療法です。
血液透析では、血液を体外に取り出し、透析器(人工の膜)に通すことによって、血液中の不要な老廃物や水分を取り除き、血液を浄化します。浄化された血液は、再び体内に戻されます。
透析療法に用いられる透析液を他社に先駆けて粉末化したのが富田製薬です。私達が100年以上の歴史で培った、無機材料の合成、配合、造粒における高度な技術を組み合わせることによって、初めて粉末化が成し遂げられました。
透析液の粉末化によって、医療現場の労力が省力化され、わが国の血液透析の拡大に貢献し、今では私達の粉末透析剤が多くの病院で、透析療法を必要とする患者さんに使用されています。私達はこれに満足せず、透析患者さんのQOL(Quality of life)を向上させるべく、透析剤ならびに関連医薬品の研究開発に取り組んでいます。